クレジットカード選びの決定版 > プライオリティパス取得可能なクレジットカード

プライオリティパス取得可能なクレカ

プライオリティパス取得出来るクレジットカード

Priority Pass 海外の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス

海外出張の多いビジネスマンや海外旅行に慣れている方々の利用率、人気の高い「空港ラウンジ」。
空港ラウンジには、寛ぐことの出来るソファや仕事や調べ物が出来るデスク、個室スペースが用意されていて、もちろん飲み物や軽食も無料で提供されます。そして何より、フライトのキャンセルや遅れによる混雑や、搭乗ゲートの喧騒から離れて、静かで落ち着いた空間の中で過ごすことが出来ることが大きな魅力です。(一部海外の空港ラウンジでは、喫煙ルームも用意されているので、愛煙家の方にもおススメです。)
日本国内であればゴールドクラス、プラチナクラスのクレジットカード提示で利用できる空港ラウンジも、海外ではクレジットカード提示で利用できる空港ラウンジはほとんどありません。海外では、空港ラウンジを利用するには、クレジットカードだけでは無理なのです。

プライオリティパスとは?プライオリティパスって何?

Priority Pass

プライオリティパス-Priority Pass-は、海外空港ラウンジを利用するために必要なアイテムです。プライオリティパス1枚で世界100ヶ国以上、600ヶ所以上の空港VIPラウンジが利用可能です。

空港ラウンジを利用した事がない方は、「敷居が高く入り難い」「一部の選ばれた人達のスペース」といったイメージを持っているかも知れませんが、プライオリティパスを持っていれば、そんなことは心配無用です。
受付でプライオリティパスを提示して、サインをする。プライオリティパスを所有していれば、これだけで空港ラウンジが利用出来ます。英語、語学が苦手な方(当サイト管理人もそうです・・・)も心配不要です。単にラウンジの入口を入って、すぐそこにある受付にプライオリティパスを見せるだけでOKです。Priority Passは、VIPとしてのもてなしを受けることが出来る証なのです。
一度利用して、ラウンジの快適さを味わってしまうと混みあった搭乗ゲートでフライトの待ち時間を過ごすのが馬鹿らしくなります。海外へ行く機会が多い方はもちろんのこと、は年に1回か2回海外へ行く程度といった方にも、プライオリティパスによる海外空港ラウンジの利用はおすすめです。
なおプライオリティ・パス会員には3つの種類があり、上位からプレステージ会員、スタンダード・プラス会員、スタンダード会員の3種類に分かれています。(詳しくは、「プライオリティパス公式HP」)

プライオリティ・パスの料金別会員種類について
会員種類 年会費 ラウンジ利用料金 同伴者ラウンジ利用料金
プレステージ会員 399米ドル 全て無料 27米ドル
スタンダード・プラス会員 249米ドル 10回まで無料
その後27米ドル/回
27米ドル
スタンダード会員 99米ドル 27米ドル 27米ドル
−スポンサードリンク−

コスパで選ぶなら、楽天プレミアムカード!

プライオリティパスを無料取得できるクレジットカードの中で、コストパフォーマンス重視で選ぶならダントツ「楽天プレミアムカード」ですね。
楽天プレミアムカードは、楽天カードのゴールドカードに相当するクレジットカードです。年会費は、プライオリティパス無料登録可能なクレジットカードの中で最安の10,500円です。他社のゴールドカードに比べても格段にお値頃な年会費の設定になっています。しかも、プライオリティ・パスのプレステージ会員(年会費$399)が手に入ります。
デメリットとしては、ゴールドカードのステータスとしては他のカードに比べて見劣りする感があります。しかし、プライオリティ・パスのプレステージ会員(年会費$399)が年会費10,500円のクレジットカードで手に入るということを考えるとコストパフォーマンスは抜群です。とにかくプライオリティパスを取得したいという方に鉄板のクレジットカードです。
ステイタスで選ぶなら、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」や「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」という選択肢もアリです。いずれのカードもインビテーションなしで取得できるプラチナカードとして人気のクレジットカードで、年会費は21,000円と少々高めですが、その年会費に見合う、さすがプラチナと思わせる充分すぎる充実の会員サービスが魅力です。プライオリティパスだけでなく、それに見合うステイタスも求めるなら、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」や「セゾン・プラチナビジネス・アメリカンエキスプレスカード」はおすすめです。プライオリティパス+ステータス・・・ちょっと見栄を張りたいという方にはピッタリです。

プライオリティパスを取得出来るクレジットカード

プライオリティパスを無料で登録できる全てのクレジットカードを下の一覧表にまとめています。
赤太字以外のクレジットカードは、インビテーション制のクレジットカードです。つまり、そのカードの下位カード(大抵はゴールドカード)にまず申込んで、カードを発行してもらい。そのカードで利用実績を積んで、クレジットカード発行会社からのアップグレード紹介状を待つことになるので、すぐに発行申込みできないカードです。インビテーションが必要なカードは一目瞭然ですが、年会費がかなり高額です。いつかは所有してみたいプレミアカードです。

プライオリティパス取得可能なクレジットカード一覧
楽天プレミアムカード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
SBI プラチナカード
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード (年会費 非公表:36万7,500円)
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード (年会費 非公表:10万5,000円)
JCB ザ・クラス (年会費 52,500円税込)
SBI ワールドカード (年会費 157,500円税込)
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費 21,000円税込)
三井住友VISAプラチナカード(年会費 52,500円税込)
アメリカン・エキスプレス・カード(*)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(*)

(*)アメリカンエキスプレスカード、およびアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで登録できるプライオリティ・パスはスタンダード会員です。

AMEXでプライオリティ・パス取得可能に

2010年10月1日からアメリカン・エキスプレス・カードおよびアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでも国内外600カ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」を無料で登録できるようになりました。ただプライオリティ・パス登録できるのは、スタンダード会員(年会費$99)なので、会員・同伴者ともにラウンジ利用時に会員利用料金($27)が必要です。

セゾンゴールドAMEXでプライオリティ・パス取得可能に

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード AMEX

2010年7月の券面リニューアルにともない セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでプライオリティパスのプレステージ会員に優遇年会費10,500円で登録できるようになりました。
通常年会費が399ドルなので、お得に入手できるのですが、プライオリティパスだけを考えるなら、年会費21,000円の セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カードのほうがイイという気もします。

管理人のつぶやき 今までインビなしで申込できたセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードが2010年7月からインビテーション制に移行したため、セゾンゴールドAMEXを所有して、プラチナのインビテーションを待つという方には優遇年会費でもプライオリティパスに登録できるようになったのは有難いですね。(^-^*)

プライオリティパスが無料登録できるクレジットカード
カード名称 おススメ度/お得なポイント
人気ランキング上位クレジットカード 当サイト人気クレジットカード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード Rakuten Premium Card
  • プライオリティパス取得可能なクレジットカード中で最安値の年会費=10,500円
  • 「誕生日月+1%ボーナス加算」と「選べる3コースでの+1%加算」で楽天ポイントがどんどん貯まる
  • 旅行保険
    海外【自動付帯】最高5000万円
    国内【カード利用付帯】最高5000万円
人気ランキング上位クレジットカード 当サイト人気クレジットカード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 年会費=21,000円、年間カード利用200万円以上で年会費半額(10,500円)
  • インビテーションなしで申し込み可能な人気のプラチナカード
  • コンシェルジュサービス」などプラチナカードに相応しい充実の会員付帯サービス
  • 旅行保険
    海外・国内ともに「自動付帯」で充実の補償内容
    海外【自動付帯】最高1億円
    国内【自動付帯】最高5,000万円
  • ポイント有効期限=無期限の永久不滅ポイントがいつでも海外2倍貯まります。
SBI プラチナカード
SBI プラチナカード
  • 年会費=31,500円
  • 旅行保険
    【自動付帯】
    死亡・後遺障害=最高1億円(海外・国内)
  • サークルプラス ポイントプログラム
    カード利用金額の最大1.2%をキャッシュバック
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFG CARD Gold American Express Card
  • 年会費=21,000円
  • 旅行保険
    【自動付帯】
     死亡・後遺障害=最高5000万円(海外・国内)
     【カード利用】
     死亡・後遺障害=最高1億円(海外)
  • 1000円で1ポイント貯まる。グローバルポイントプログラム。有効期限は3年間。ポイント交換カタログを見れば分かるように超豪華な商品との交換が用意されている。
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード AMEX アメックス
  • 年会費=12,600円
  • 旅行保険【カード利用付帯/家族特約あり】
    死亡・後遺障害=最高5000万円(海外・国内)
  • サークルプラス ポイントプログラム
    カード利用金額の最大1.2%をキャッシュバック
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード AMEX アメックス・ゴールドカード
  • 年会費=27,300円
  • 海外旅行保険【自動付帯/家族特約あり】
     死亡・後遺障害=
     最高1億円(カード利用時)/最高5,000万円(自動付帯)
  • 国内旅行保険【カード利用付帯/家族特約あり】
     死亡・後遺障害=最高5,000万円

管理人のつぶやき 2010年10月1日からアメリカンエキスプレスカード(緑とゴールド)でプライオリティ・パスに登録できるようになりました。ただ登録できるのは、プライオリティパスのスタンダード会員(年会費99$)です。緑AMEXはともかくとして、ゴールドはプレステージ会員に。。。とも思いましたが、無料なのでとりあえずは登録しておきたいサービスです。
プライオリティパスが欲しい!という方には、やっぱりプレステージ会員に登録できる「 楽天プレミアムカード」「 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレス・カード」がおススメです。

−スポンサードリンク−

24