クレジットカード選びの決定版 > ライフカード

ライフカード〜年間カード利用50万円以上の方にお勧めしたい高還元率カード

公式サイト  ライフカード

ライフカードのセールスポイント

年間カード利用50万円以上なら還元率1.2%!

ポイントプログラム改訂で年間通じて使えるクレジットカードに。

以前、ライフカードのポイントプログラム「サンクスプレゼント」は誕生月にお得なことで知名度の高いポイントプログラムでしたが、2011年4月のポイントプログラム変更で、誕生月以外の平常月でのカード利用でもお得な、現役最強レベルの年会費永久無料カードに進化しました。

LIFEサンクスプレゼント ポイントを貯める!

ライフカードのポイントプログラムの特長は2つ。
 ■年間利用金額に応じて、付与ポイント倍率がアップするステージ制プログラム
 ■誕生月のポイント5倍
にあります。

ライフカードのポイントプログラムは年間カード利用金額50万円以上で真価を発揮

ライフカードのポイントプログラムは、前年のカード利用金額に応じてポイント付与率が上昇するステージ制プログラムです。さらに年間カード利用金額50万円以上ならスペシャルボーナスポイントとして、300ポイント(1,500円以上の価値)がもらえるので、年間カード利用金額50万円以上か未満かでお得さの度合が大きく違ってきます。年間カード利用金額50万円以上なら還元率は1.2%と現役最強級の還元率を誇ります。

ライフカードをメインカードとして使うなら、「年間カード利用金額50万円以上」は欲しい!

年間カード利用金額に対してポイント還元率がどう変化するかをグラフ化したものを下に示しています。上のグラフはレギュラー・スペシャル・プレミアムのステージごとにグラフを描いていますが、実際には年間カード利用金額は大きく変わらないと思われますので、下のグラフのようなポイント還元率の傾向になると思います。
下のグラフで注目してほしいのは、
●年間利用金額50万円以上で大きく還元率がアップする
●スペシャルステージとプレミアムステージで大きくポイント還元率が変わらない
という2点です。
年間カード利用金額50万円で大きく還元率が変化するのは、ステージアップとボーナスポイント付与が年間カード利用金額50万円で発生するためです。ボーナスポイントがかなり太っ腹なので、どのステージでもポイント還元率は年間カード利用金額50万円でピークになります。

<結論>ライフカードをメインカードとして使うなら、年間カード利用金額50万円以上でないと損!
年間カード利用金額50万円未満なら利用金額に関係なく還元率の高い「楽天カード」などがいいかも。。

ライフカード ポイント還元率のグラフ

ライフカード ポイント還元率のグラフ

誕生月ポイント5倍!ライフカードの誕生月のお得感は健在。

ライフカードの主な特長の1つである「お誕生月ポイント」について。
誕生月のカード利用はポイント5倍なので、誕生月の還元率は最大3.3%と驚異的な還元率です。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%程度なので、誕生月のライフカードの還元率は破格です。「大きな買い物は誕生月にする」というのがライフカードの賢い利用法です。

管理人のつぶやき 2011年4月のライフカードのポイントプログラム変更ですが、最初にポイントプログラム変更と聞いたときには改悪?と思ってしまったりしましたが、最近のクレジットカード業界動向では珍しい「改善」「進化」といえるのではないでしょうか。
まず優秀な点は、今まで誕生月の還元率に偏重していたカードから年間通じて使えるカードになったというところ。しかも誕生月のお得感は多少目減りしたものの健在。。年間通じて使えるようになったメリットのほうが大きい!
さらにポイント還元率が年間カード利用金額50万円で大きくアップすると言う点です。年間カード利用金額50万円と150万円を比べてもそれほど遜色がないので、たくさんの方がライフカードの恩恵を享受できます。年間カード利用金額が少ない方は、家族カードも年会費永久無料なので、家族カードを作って、50万円以上の年間カード利用にしたほうがお得です。

「ライフカード」年間カード利用金額ごとの還元率
年間カード利用金額 49万円 50万円 150万円
ポイント ステージ レギュラーステージ スペシャルステージ プレミアムステージ
ポイント倍率 1倍 1.5倍 2倍
スペシャルボーナス 0ポイント 300ポイント 300ポイント
還元率(※1) 0.7% 1.2% 1.3%

(※1)上表の「ライフカード」年間カード利用金額ごとの還元率は、年間通じて毎月、平均的にカード利用した場合で計算しているので、誕生月のカード利用が多ければ還元率はさらにアップします。
また還元率は1ポイント=0.5円の条件で計算しているので、交換条件によって還元率はさらにアップします。

年会費永年無料だから誕生月の買い物のためだけに持っていても損はない。

ライフカードは、誕生月には最大3.3%という破格的な還元率を発揮します。もちろん普段使いでも、かなり高い還元率ですが、ライフカードは年会費が永久無料なので、誕生月の買い物のためだけに持っていても損はありません。
例えば、自分の誕生日にブランドバッグやブランド時計を買ったりするのにライフカードを持っておいて、カード支払いする。たったそれだけで3.3%の値引きと同じことになります。大きな買い物なら、3.3%といってもバカにならない金額になります。
ライフカードでカード支払いするだけで簡単な節約術です。1円も還元されない現金払いなんてもったいないですよ。

ライフカード一覧−このページを見た人はこんなページも見ています
おすすめのクレジットカード 年会費永年無料の高還元率カード「ライフカード
ライフカード<旅行傷害保険付き>
ライフカードStylish
ライフカードゴールド
おすすめのクレジットカード 学生専用ライフカード
−スポンサードリンク−

ライフカードの詳細スペック

カード名称 ライフカード
ライフカード VISA ライフカード MasterCard ライフカード JCB
国際ブランド VISA MasterCard JCB
特長 年会費永年無料
年会費(税抜) 年会費永年無料
入会資格(目安) 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。
家族カード年会費(税抜) 年会費永年無料(高校生を除く18歳以上のご家族の方)
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ロードサービス
ETCカード ○(年会費無料
ポイントプログラム サンクスプレゼント
カード利用1000円=1ポイントが貯まる
誕生月のカード利用はポイント5倍還元率は最大3.3%
1ポイントの価値=5.0円〜6.7円
・300ポイント→楽天スーパーポイント 1,500ポイント
・1,000ポイント→Amazonギフト券 5,000円分
・15,000ポイント→Amazonギフト券 100,000円分
還元率=0.5%〜3.3%
ポイント有効期限=最長5年間(繰越し手続きが必要です)
カードの特徴・メリット
  • ライフカードの魅力は、お得なポイントプログラム=サンクスプレゼント
  • 誕生月はポイント5倍
  • 年間カード利用金額50万円以上の方に特におススメ
公式サイト
ライフカード

マスターカード限定キャンペーン
最大10,000円相当のポイントプレゼント

特典1.お申込&翌月までの発行で400ポイント(2,000円相当)
特典2.入会後の3ヶ月間の利用回数に応じて最大400ポイント(2,000円相当)
特典3.入会後の3ヶ月間の利用金額に応じて最大800ポイント(4,000円相当)
特典4.入会後の3ヶ月間にリボ払いご利用で最大400ポイント(2,000円相当)

−スポンサードリンク−

24