クレジットカード選びの決定版 > デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタスカイマイル アメリカンエキスプレスカード

公式サイト  デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス(R)・カード

有効期限=無期限で人気のデルタスカイマイルが貯まる。おすすめクレジットカード「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」

デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレスカード AMEX

デルタスカイマイルが貯まる、American Expressクレカ「デルタスカイマイルAMEX」。カード100円につき1マイル貯まるほか、カード入会・継続のボーナスマイル、ファーストフライボーナスマイル、デルタ航空カード利用のボーナスマイルなど充実のボーナスマイル特典でマイルがガンガン貯まります。
さらにカード取得でもらえるメダリオン会員資格「シルバーメダリオン」。普通はデルタ航空を頻繁に利用する人しか獲得できない上級会員資格「シルバーメダリオン」をカード取得するだけでもらえてしまいます。「シルバーメダリオン」を持っていれば、優先搭乗や優先空席待ち、25%のメダリオンボーナスマイルなどいろいろな会員特典を受けることが出来ます。

「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」との違いは?「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」との比較

デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレスカード AMEX デルタスカイマイル アメリカンエキスプレスカードとシティクラシックVISAカードを徹底比較 デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード Citi

デルタスカイマイル アメリカンエキスプレスカードを検討させている方で、「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」と比較して迷われている方も多いのではないでしょうか。 「デルタスカイマイルAMEX」と「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」の違いは何?、どちらが得?と思われている方も多いと思います。
結論から言いますと「デルタ航空を利用する方なら、年会費2,100円高いけど、デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードのほうがお得でおススメ」なぜなら搭乗ボーナスマイルがデルタスカイマイルAMEXのほうが充実しているからです。
逆にほとんどデルタ航空を利用しないけどカード利用でマイルを貯めたいという方には「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」がおススメです。

では「デルタスカイマイルAMEX」と「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」の違いは?
まず、当然ですがAmerican ExpressとVISAの「国際ブランドの違い」です。
次に年会費。AMEXは、12,600円。シティVISAカードは10,500円と2,100円の差があります。
マイルについては、どちらも100円=1マイルですが、ボーナスマイル特典の充実度は「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」のほうが圧倒的に上です。さらに「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」はメダリオン会員資格「シルバーメダリオン」を獲得できるので搭乗マイルの差はかなり大きいですね。
トラベルサービスについては、「デルタスカイマイルAMEX」には空港ラウンジ無料利用サービスが付帯しているのに対し、「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」には空港ラウンジ利用はなしです。
付帯保険については、海外旅行傷害保険は家族特約が付帯している「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」が勝ち。国内旅行保険については、「デルタスカイマイルAMEX」は付帯なしに対して、「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」には付帯ありです。

管理人のつぶやき 「デルタスカイマイル AMEX」と「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」でどちらにしようかと迷われる方も多いと思いますが、いずれもデルタスカイマイルのクレジットカードであるため、同じ位置付けかと思ってしまいますが、実は全然違います。
「デルタスカイマイル AMEX」は緑のカードフェイスで御馴染みの「アメリカン・エキスプレス・カード」から、「デルタスカイマイル シティクラシックVISAカード」は「シティ クラシックカード(現在は新規会員受付を中止)」から派生したクレジットカードと考えるほうがいいかも知れません。

−スポンサードリンク−

「デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレスカード」の詳細スペック紹介

カード名称 デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス(R)・カード
デルタ スカイマイル アメリカンエキスプレスカード AMEX
国際ブランド American Express アメリカンエキスプレスカード
特長 クラシックカード(一般カード)
年会費(税込み) 12,600円
入会資格(目安)
家族カード 6,300円
海外旅行保険 【カード利用付帯】
 死亡・後遺障害=最高5000万円
 治療費用=100万円
 賠償者責任=3000万円
 携行品損害=100万円
 救援者費用=200万円
 家族特約=○(あり)
 【家族特約の補償内容】
  死亡・後遺障害=最高1000万円
  治療費用=100万円
  賠償者責任=3000万円
  携行品損害=100万円
  救援者費用=200万円
国内旅行保険
空港ラウンジ利用 ○(国内27空港、海外2空港)
ショッピング保険 最高500万円(年間)
※購入日から90日以内、免責1万円
ロードサービス
ETCカード ○(初年度年会費無料、次年度以降もカード利用1回で年会費無料
※カード利用がない場合、525円/年
もちろんETCカード利用によりマイルが貯まります。(100円=1マイル)
マイル スカイマイル SkyMiles
カード利用100円=1マイルが貯まる
マイル有効期限=無期限
<ボーナスマイル特典>
充実のボーナスマイル!マイルがガンガン貯まる。
 メダリオン会員資格「シルバーメダリオン」
  25%のメダリオンボーナスマイル
 デルタ航空カード利用でマイル2倍
 カード入会時=5,000マイル
 カード継続時=2,000マイル(毎年もらえます)
 カード利用100万円ごとに3,000マイル
 ファーストフライトボーナスマイル(カード入会6ヶ月以内)
  エコノミークラス=10,000マイル
  ビジネス/ファーストクラス=25,000マイル
ポイントプログラム
カードの特徴・メリット
  • 100円=1マイル、スカイマイルが貯まるクレジットカード
  • カード取得でメダリオン会員資格「シルバーメダリオン」
  • 充実のボーナス特典でマイルがガンガン貯まる
  • 安心のAmerican Express「プロテクションサービス」
公式サイト デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス(R)・カード
航空会社系クレジットカード−このページを見た人はこんなページも見ています
JALカード一覧
JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aゴールドカード
ANAカード(一般)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAワイドゴールドカード
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

−スポンサードリンク−

24