クレジットカード選びの決定版 > ANAカード(一般)

ANAカード(一般)

公式サイト  ANA 一般カード(JCB) ANA 一般カード(VISA・MasterCard)

ショッピングマイルで貯めるなら、ANA JCBカードが最安値!

実感できる旅のゆとり、メリット満載のマイレージ ANAカード

飛行機に乗って貯める搭乗マイルよりもショッピングマイルがメインの「陸マイラー」で、年会費をできるだけ抑えてANAマイルを貯めたい!という方におすすめの「ANA JCBカード(一般)」です。
カード利用でショッピングマイルを貯めるなら、ANA JCBカード(一般)と10マイルコース入会(会費(税抜)2,000円/年)の組合せがANAカードの中で最安値になっています。
VISA・MasterCardカードブランドだと10マイルコースを選択しようとすると年会費(税抜)が6,000円掛かります。JCBブランドだと10マイルコースの年会費(税抜)は2,000円なので、10マイルコースを選択しようと思っている方はJCBブランドのほうがお得です。

管理人のつぶやき 上の記事であえて「ANAカードの中で」と書いたのは、ANAカード以外でもっと安い、お得なクレカがあるからなんです。そのカードは漢方スタイルクラブカード。知る人ぞ知る「高還元率カード」で人気のクレカです。ショッピングマイルでANAマイルを貯めるのに年会費などのランニングコストを極力抑えたいならオススメの1枚です。(搭乗時のボーナスマイルなどはないのでご注意を)詳細は「漢方スタイルクラブカード」のページをご覧ください。

クレカ比較〜カード利用1,000円で何マイル貯まる?
カード名称 年会費(税抜)、その他費用(税抜) 1,000円のカード利用で
何マイル貯まる?
ANA VISAカード(一般)
ANA VISAカード
ANA MasterCardカード
2,000円(年会費)
年会費優遇特典を利用すると
年会費1,025円(975円割引)
5マイル
8,000円
=年会費2,000円+6,000円(10マイルコース)
年会費優遇特典を利用すると
7,025円
=年会費1,025円+6,000円(10マイルコース)
10マイル
ANA JCBカード(一般)
ANA JCBカード
2,000円(年会費) 5マイル
4,000円
=年会費2,000円+2,000円(10マイルコース)
10マイル
ANA アメリカン・エキスプレス・カード(一般)
ANAアメリカン・
エキスプレス・カード
13,000円
=年会費7,000円+6,000円(移行手数料)
10マイル
漢方スタイルクラブカード
漢方スタイルクラブカード
初年度年会費無料
次年度以降、年会費1,500円
10.5マイル

ベーシックで安心の一枚、ANAカード(一般)

旅行保険の補償内容はイマイチ

ANAカード(一般)には海外・国内の両方ともの旅行傷害保険が付帯していますが、正直なところ、旅行保険の補償内容はそれほど充実していません。
海外旅行傷害保険は一応、自動付帯ですが、傷害による死亡時・後遺障害時の補償と救援者費用の補償のみです。使用頻度の高いと考えられる治療費用や携行品損害などの補償は付帯していません
また国内旅行保険は、「航空機搭乗中のみ」の補償と限定的な補償内容となっているので、旅行保険を必要としている方は、他のクレジットカードなどでカバーしておいたほうが良いでしょう。

−スポンサードリンク−

「ANAカード(一般)」の詳細スペック紹介

カード名称 ANA 一般カード(JCB)
ANA 一般カード(VISA・MasterCard)
ANAカード(一般)VISA ANAカード(一般)JCB
国際ブランド VISA MasterCard JCB
年会費(税抜) 初年度年会費無料、次年度以降2,000円
<VISA・MasterCard>
年会費優遇特典で年会費1,025円(975円割引)
入会資格(目安) <JCB>
原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
<VISA・MasterCard>
満18歳以上の方(高校生・大学生は除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
家族カード年会費(税抜) <JCB>
(年会費) 1,000円
(資格・対象)
生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。

<VISA・MasterCard>
(年会費) 1,000円
年会費優遇特典を利用すれば、年会費475円(525円割引)
(資格・対象)
生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親(※)
家族カードは単独ではお持ちいただけません。
(※)本会員の方が学生の方の場合は配偶者の方に限ります。
海外旅行保険 自動付帯
 死亡・後遺障害=最高1,000万円
 治療費用=−
 賠償者責任=−
 携行品損害=−
 救援者費用=100万円
 家族特約=−
国内旅行保険 【付帯なし】
 死亡・後遺障害=−
 入院保険日額=−
 通院保険日額=−
 手術費用=−
 家族特約=−
国内航空傷害保険 自動付帯航空機搭乗中のみ補償される保険です。
 死亡・後遺障害=最高1,000万円
 入院保険日額=−
 通院保険日額=−
 手術費用=−
 家族特約=−
ショッピング保険 <VISA・MasterCard>
年間100万円までのお買物安心保険
※海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象。
<JCB>
ショッピングガード保険
最高100万円(海外、90日間、免責1万円)
空港ラウンジ利用 ×(付帯なし)
ETCカード <JCB>
 ETCスルーカード:年会費永年無料
<VISA・MasterCard>
 ETCカード:初年度年会費無料、次年度以降、年会費500円(税抜)。ただし年1回のETC利用があれば年会費無料
マイレージプログラム ANAマイレージクラブ
●ショッピングマイルについて
カードブランドごとのポイントプログラムで貯めたポイントをマイルに移行。
<VISA・MasterCardカードのポイントプログラム>
 ワールドプレゼント 詳細はこちら 別ウィンドで開きます
<JCBカードのポイントプログラム>
 Oki Dokiポイントプログラム 詳細はこちら 別ウィンドで開きます

<10マイルコース>
 (移行単位)1,000円=1ポイント=10マイル
 (移行手数料)
  <JCB>2,000円(税抜)(年度ごと)
  <VISA・MasterCard>6,000円(税抜)(年度ごと)
 (移行上限・下限)移行上限:なし、移行下限:1ポイント
<5マイルコース>
 (移行単位)1,000円=1ポイント=5マイル
 (移行手数料)無料
 (移行上限・下限)移行上限:なし、移行下限:1ポイント
※移行方法は、自動移行または都度移行から選択できます。
※ボーナスポイントは、500ポイントから1ポイント=3マイルで移行可能

●ボーナスマイルについて
入会・継続時のボーナスマイル=各1,000マイル
搭乗ボーナスマイル=搭乗のたびに区間基本マイレージの+10%
公式サイト
ANA 一般カード(JCB)

ANA 一般カード(VISA・MasterCard)

−スポンサードリンク−

24