クレジットカード選びの決定版 > アメリカ駐在、留学に必須ドル建てクレジットカード

アメリカ駐在、留学に必須のドル建てクレジットカード

アメリカ駐在、留学に必須ドル建てクレジットカード

カード社会アメリカ、ドル建てクレジットカードは生活必需品です

アメリカへの出向、駐在する方やアメリカへ留学する方は、米国で生活する上でドル建てクレジットカードが必須です。しかしながら、これからビザを取得し、初めてアメリカで生活を始める方は、アメリカの銀行口座を作ったとしても、アメリカ現地のクレジットカードの審査に通らない場合がほとんどです。なぜならアメリカにおける「クレジットヒストリー」がないからです。アメリカでクレジットカードを作るためにはアメリカでの「クレジットヒストリー」が必要になります。

クレジットヒストリーがなくても作れるドル建てのクレジットカード

アメリカ駐在、留学に必須ドル建てクレジットカード

初めて米国生活を始める方に米国でのクレジットヒストリーがなくても当然です。しかし心配は要りません。クレジットヒストリーがなくても、日本での与信(信用力)で申請出来るドル建てクレジットカードがあります。これらのカードは、アメリカへ渡航する1ヶ月前から申し込むことも出来るので、前もって申請しておくと現地に到着してから安心でしょう。
クレジットヒストリーがなくても申請できるクレジットカードは、下の一覧表にまとめていますのでご覧下さい。

アメリカでクレジットヒストリーを構築する方法

米国でどうすればクレジットヒストリーが構築出来るのか?アメリカへビザ入国するとSSN(ソーシャル・セキュリティー・ナンバー)の取得申請が出来ます。SSNは、社会保障番号で米国住民である証になります。このSSNを取得し、クレジットカード会社へ連絡することによってクレジットヒストリーが構築されていきます。もちろん下の一覧表のクレジットカードでもクレジットヒストリーは構築可能ですので、SSNを取得したら、クレジットカード会社へ連絡しましょう。クレジットヒストリーが構築出来れば、米国現地のクレジットカードも作ることが出来るようになるので、現地カードを作っても良いと思います。

管理人のつぶやき余談ですが、SSNを取得しないと米国運転免許証も取得できません。SSNは、アメリカでの運転免許証に並ぶID(身分証明書)と言えるでしょう。

−スポンサードリンク−

マイルを貯めるなら「JAL USA CARD」か「ANA CARD U.S.A.」マイルに興味がなければ、おススメは「プレミオカード」

どのカードもクレジットヒストリーが構築可能。申込みから問い合わせまで日本語対応。という点は変わりません。マイルを貯めることに関心がなければ、年会費永久無料のプレミオカードが断然おススメです。また、米国クレジットヒストリーを構築して現地カードを作ろうと考えている人にもおススメでしょう。
しかしながら、アメリカ生活では前述の通り、クレジットカードは必需品です。それだけカード利用も日本に比べて多くなるので当然、マイルも貯まり易いです。そのことを考慮すると年会費は発生しますが、「JAL USA CARD」「ANA CARD U.S.A.」もおススメです。

クレジットヒストリーがなくても申請できるドル建てクレジットカード
カード名称 おススメ度/お得なポイント
プレミオカード
プレミオカード
  • 年会費永久無料です。家族カードも年会費永久無料なので、マイルを貯めるという拘りのない人にはおススメです。
  • もちろん、申込みからカード取得後の緊急時の問い合わせまで安心の日本語対応。
JAL USA CARD
JAL USA CARD
  • ベーシックコース年会費=US20ドルなら、2ドル毎に1マイル貯まる
  • プレミアムコース年会費=US70ドル(通常年会費20ドル+アップグレードフィー50ドル)なら、1ドル毎に1マイル貯まる
  • 家族カード発行手数料=US10ドル
  • もちろん、申込みからカード取得後の緊急時の問い合わせまで安心の日本語対応。
ANA CARD U.S.A.
ANA CARD U.S.A.
  • 年会費=US70ドル 家族カードは年会費無料(家族カード発行手数料 1名につきUS10ドル)
  • US1ドルカード利用=1マイルが貯まります。
  • もちろん、申込みからカード取得後の緊急時の問い合わせまで安心の日本語対応。

ドル建てカード以外のクレジットカードも持っていたほうが便利でお得

米国生活をする上でドル払いのクレジットカードは必需品ですが、合せて日本円建てのクレジットカードも持っておくことをおススメします。
なぜなら、「ANA CARD U.S.A.」でもPRされているように不正使用防止のために居住地から離れたところでカード利用があった場合に一時的にカードをブロックされてしまうことがあるからです。米国では日本以上にクレジットカードの不正使用が多く頻発しており、カード会社は敏感です。その時の対処も考えて、ドル払い以外のクレジットカードも所有されることをおススメします。
また、米国へ完全に生活基盤を移していない(永住しない)方なら、円・ドル為替変動に合せて、円安時はドル建てカードを使って、円高時は円建てカードを使うようにすると節約術になります。
ドル建てカードをメインとするつもりなら、年会費無料クレジットカードが維持費も掛からずおススメです。
現在(2011年2月時点)のように円高だと、円・ドル為替変動に合せて使い分けるのがおススメで、海外カード利用のポイントが優遇されているクレジットカードがお得ですね。なかでもセゾンカードの永久不滅ポイントはポイント有効期限=無期限なので、海外赴任・留学中もポイント期限を気にせずゆっくりポイントを貯めれるので、おススメです。
また、マイルを貯めるなら、よく利用する航空会社系のクレジットカードが良いでしょう。

年会費無料クレカ〜このページを見た人はこんなページも見ています
年会費無料クレカの人気ランキング
年会費無料クレカについて知っておきたいこと
楽天カード
JCB EIT(エイト)
ライフカード
エポスカード
イオンカード
ファミマTカード
Yahoo! JAPANカード
海外カード利用のポイントが優遇されているクレジットカード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年1回のカード利用で次年度以降も年会費無料なので実質、年会費永久無料(カード利用がない場合、1,050円/年)。海外カード利用はいつでもポイント2倍
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
お手頃な年会費で充実の海外旅行保険が自動付帯したカード。海外カード利用はいつでもポイント2倍。
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
海外空港ラウンジを利用できるプライオリティパスを無料取得可能。インビテーションなしで申込可能なプラチナカード。もちろん海外カード利用はいつでもポイント2倍。
航空会社系クレジットカード−このページを見た人はこんなページも見ています
JALカード一覧
JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aゴールドカード
ANAカード(一般)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAワイドゴールドカード
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

管理人のつぶやき実は当サイト管理人もアメリカ生活経験があり、その時はプレミオカードを使っていました。当時はよく利用する航空会社がノースウエスト航空だったので、デルタ スカイマイル シティ ゴールド VISAカードを所有し、円高時はガンガン使って、マイルを貯めました。米国ではとにかくカード支払いが多いので、かなりマイルが貯まりました。貯まったマイルでアップグレードや航空券をゲットしましたよ。(*^-^*)

2012年2月1日より、JALファミリークラブ・プレミオカードからJAL USA CARDへ移行

JALファミリークラブ・プレミオカード  ⇒ JAL USA CARD

2012年2月1日をもって、JALファミリークラブ・プレミオカードからJAL USA CARDへ一斉に移行します。
ちなみに、現在JALファミリークラブ・プレミオカードを所有している方については、自動的に移行するため、変更の手続きは必要ありません。

−スポンサードリンク−

24